Sさんの起業成功物語vol9『商品が変わっても商品が売れるメカニズムは全く変わらない!だから、、、』

私がクライアントにマーケティング技術をアドバイスしていると、

よく、

 

ユーチューブって儲かるんでしょうか?

 

フェイスブックってもうオワコンでしょうか?

 

インスタをすれば集客できますか?

 

ツイッターって、、、

 

という感じで、

 

「●●のツールって儲かるんでしょうか?」

 

的な話になることがしばしばあります。

そもそも、このような質問ははっきり言って論点がズレています。

この話を例えるなら、料理人を目指す人が、

 

「この包丁を使えば、私も一流シェフになれるでしょうか?」

 

と、言っているようなものです。

ツイッター、フェイスブック、インスタなどは、料理人の包丁のようにあくまでも道具の1つでしかありません。

大事なのは、道具そのものではなく、

 

「その道具をどのように活用するのか?」

 

ということです。

 

・どんなに素晴らしいフライパンを持っていても

・どんなに切れる包丁があっても、、、

 

それでお店が繁盛することはありえません。

これは、ツイッターやブログなどでも全く同じことが言えます。

料理人を例に考えると、かなり的外れな質問だということがよく分かりますが、、、

 

「ソーシャルメディアだと、なぜか見当違いな質問をされる方が多いです」

 

ただ、多くの人が的はずれな考えをしてしまうその理由も分かります。

それは、世の中に、

 

「一度も稼いだことのない人の情報が溢れているからです」

 

自分で実際に稼いだことがない人や物事を否定的に考える人は、必ず口を揃えてこのように言います。

 

「●●はもうオワコンだから稼げないよ」と。

※この●●には、FXや株、不動産投資、ツイッター、フェイスブックなど、、色々な文字が入ります。

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

 

、、、いやいや、そんなことはありえないです。

このような否定的で全く意味がない情報が目に止まった時は、一度立ち止まって冷静に考えることをオススメします。

なぜなら、

 

「どのような分野でも稼ぎ続けている人が必ずいるからです」

 

稼いでいる人がいる=あなたも同じ方法をマスターすれば稼ぐことができる!ということです。

だから私は、成功している人をみたら常に、

 

マミ
マミ
どうやってあの人は成功したのだろう?

私にも真似することができないか?

 

と、考えるようにしています。

というわけで、今日の本題です。

今日は、

 

「商品が変わっても商品が売れるメカニズムは全く変わらない!だから、、、」

 

という話をさせていただきます。

 

 

 

商品が変わっても商品が売れるメカニズムは全く変わらない!だから、、、

先程もお伝えしたように、起業で失敗する人の多くは、

 

「●●で稼ぐのはもう無理だよ!」

 

と、疑心暗鬼で作業をしています。

ただ、商品が変わっても

 

「商品が売れるメカニズムが常に同じだったらいかがでしょうか?」

 

 

、、、

 

 

 

 

 

、、、マーケティングを極めていくと分かりますが、

 

「商売を繁盛させるコツは今も昔も変わりません」

 

そして、これはこれからも変わることはありません。

時代とともに変わっていくのは、【宣伝方法】と【お客様のニーズ】だけです。

例えば、インターネットが存在しない時代は、直接訪問のみが営業の主流でした。

でも今は、

 

「インターネットを活用して、家にいながらお客様を集客するのが主流です」

 

また、世の中のニーズも、

 

「今さらレコードを買いたいと思う人はいないでしょう」

 

今だったらスマホで音楽を聞けるわけですからね。

このように、【宣伝方法】と【お客様のニーズ】は時代と共に移り変わっていきます。

しかし、

 

「商品が変わっても商品が売れるメカニズムは全く変わりません」

 

だから、一度でもマーケティングを極めた人は

 

「●●ってもうオワコンだよね(つД;)」

 

という発想にはなりません。

そのような発想ではなく、

 

「今の世の中の人は一体何を求めているのだろうか?」

「今、お客様にアプローチする効果的なツールは何か?」

 

という考えになります。

そして、今回の話でお伝えしたい重要な教訓は、

 

「商売は誰がやっても繁盛する方程式がきちんと存在する!」

 

ということです。

大事なのは、商売が繁盛する方程式をしっかりと学び、あなた自身の商売に応用することにあります。

 

あなたはあなたのお店が繁盛するマニュアルをしっかりと入手していますか?

成功マニュアルの事例(マクドナルド)

例えば、成功マニュアルが存在するかどうか疑問に思われる方は、マクドナルドを例に考えてみましょう。

マクドナルドの現場で働いているのは高校生アルバイトです。

それでも、きちんと利益を確保できています。

 

「どうして素人が運営しても利益が出せるのでしょうか?」

 

それは、そこにお店を繁盛させるマニュアルが存在するからです。

例えば、

 

・お店の立地は何処にすればよいのか?

・お客様を呼び込む店舗の作り方

・ハンバーガーを作るマニュアルなど

 

全てが綿密に計算されて、マクドナルドというお店が作られているのです。

しかも、このマニュアルは世界中、何処に行っても全く同じマニュアルが使われています。

このように、

 

「商売は誰が実践しても繁盛するマニュアルが存在するのです」

 

大事なのは、あなたがこの商売が繁盛するマニュアルを手にして、あなたのお店に応用することです。

もちろん、このホームページもまた商売が繁盛するマニュアルに則って制作してあります。

だから、10年以上もホームページから商品が売れ続けるわけです。

 

今日の話でお伝えしたいこと(まとめ)

今日の話でお伝えしたいことは、

 

・地図を持って旅をする

・地図を持たずに旅をする

 

どちらが目的地に到達しやすいと思いますか?

ということですね。

私は成功マニュアルという地図を手にした方が手っ取り早いと思うのですが、、、。

 

というわけで、物を売る技術のマニュアルはこちらの記事をご参照ください

※大変申し訳ないです。上記記事はまだまだ更新途中です。これから2年~3年かけて魂を込めて記事を更新していきますのでぜひお楽しみに!

関連記事

Sさんの起業成功物語vol11『あなただけの成功マニュアルを作り出す方法』

Sさんの起業成功物語vol13『あなたの商品が次から次へと面白いように売れていく...

Sさんの起業成功物語vol16『個人ブランドで稼いでいる人の黄金の必勝3ステップ...

Sさんの起業成功物語vol14『あの人は、僅か1ヶ月で月100万を稼げるようにな...

Sさんの起業成功物語vol10『起業時に誰もが抱える5つの心の課題とその解決方法...

Sさんの起業成功物語vol18『あなたが今抱えている悩みがかけがえのない財産にな...