Sさんの起業成功物語vol5『商売上手になるたった1つのコツ!それは・・・』

自分の力でお金を稼げるようになりたいです!

このような相談をSさんから受けて私は1つシンプルな答えをお伝えしました。

それは、

 

マミ
マミ
物を売る技術を極めましょう!

 

そう、自分でお金を稼ぐ=物(サービス)を売る技術を極めるということです。

そこで、今日は、

 

「商売上手になるたった1つのコツ!それは・・・」

 

というテーマでお話をさせていただきます。

まず、結論を先にお伝えをすると、

 

「とにかく1つの商品を計画的に販売する体験をすること」

 

これが非常に重要になります。

ここでのポイントは、

 

「計画的に・・・」

 

という点にあります。

つまり、自分が計画した通りに商品を販売する体験をする。

その1つの成功体験を元に、それを大事に温めて雪だるま式に増やしていくと、あなたの資産はどんどんと増えていきます。

 

物を売る体験というのは、例えば、

 

・メルカリに不用品を販売してみる

・ヤフオクで商品の販売をしてみる

・今持っている商品を友達に紹介してみる

・自分のスキルを売ってみる(例えば、知り合いの子供の家庭教師を申し出てお金をいただく)

 

何でもいいので、とりあえず自分で商品を売ってお金を得るという体験をすること。

そうすると、

 

「商売感覚が自然と養われていきます」

 

まずは、物を売る方法を習うより慣れるという感じですね。

そして、次に大事なことが、

 

「どうしてその商品が売れたのか?」

 

その理由を考えることです。

 

なぜあなたの商品が売れたのか?

実際に自分で商品を売ると分かりますが、

 

「すべての商売には共通する4つのお客様の流れがあります」

 

それは、

 

流れ1.お客様の望み(or悩み)がある

流れ2.お客様に気付いてもらうきっかけがある

流れ3.お客様があなたが提供する商品を欲しい!と思う

流れ4.お客様に商品が購入される

 

これは、どんな商売でも上記流れになります。

ということは、

 

「あとは、この4つのパターンの母体数を増やすだけで、どんどんと商品は売れていきます」

 

例えば、

 

・お客様に気付いてもらうきっかけ

1人だったら、2人にするにはどうすればよいのか?を考える

 

・お客様があなたが提供する商品を欲しい!と思う

100人中3人が興味を持っているのだとしたら、100人中10人に興味を持ってもらうにはどうすればよいのか?を考える

 

このように、たった1つの物を売る体験を元に、その成功体験を温めていて大きくしていく発想を持つ!

その繰り返しの結果、月収100万円を突破し、さらに上を目指す境地になることができます。

そして、今日の話の教訓は、

 

「お金を稼げない人は、小さい成功体験を軽んじ、上手くいく人は1つの小さな成功体験を大事にする」

 

ということです。

 

「あなたは、今まであなたの計画通りに商品を販売する体験をしたことはありますか?」

 

もし、ないのだとしたら、、、、。

 

「たった1つの商品を計画的に販売する体験をしてみることをオススメします」

 

それが、商売上手になるためのファーストステップとなります。

 

 

p.s
今日の話で大事なのは、

 

「自分で商品を販売する体験をすることにあります」

 

なぜなら、私たち人間は、自分の体験でしか学習できないようになっているからです。

自転車の乗り方というマニュアルを読んでも、自転車に乗ることはできないですよね?

それと同じように、

 

「人に教わるという発想では、商売感覚は身につきません」

 

そうではなく、実際に、自分で実際に売ってみる体験をする。

そうすると、自然と商売感覚が養われていきます。

そして、商売が上手な人は、意外とメルカリやヤフオクなどで不用品などを販売した体験がある人が多いです。

ちなみに物を売るマーケティング技術を学びたい方はこちらのカテゴリーをご参照ください

関連記事

Sさんの起業成功物語vol2『Sさんが最初に犯した起業のよくある過ちとは?』

Sさんの起業成功物語vol16『個人ブランドで稼いでいる人の黄金の必勝3ステップ...

Sさんの起業成功物語vol19『成功者が抱える光と影(回避方法あり)』

儲かるビジネスモデルを作る5つのステップ

儲かるビジネスモデルを作るコンセプト設計

Sさんの起業成功物語vol13『あなたの商品が次から次へと面白いように売れていく...