やることが沢山あるのに、やる気が出ない時の対処法!とは?

こんにちはIT起業塾のマミです。
先日クライアントのSさんからこんな質問がありました。

やらなければ、いけない事がたくさんあるのですが・・・
やる気になれないんです。
そして、気持ちだけ焦って、
結局なにも出来ないで、だらだらしてい1日が終わり自己嫌悪になるんです。
どうしたら良いでしょう・・・

もしかすると、こちらをご覧の方も、Sさんと同じように
『やらなければ、いけない事がたくさんあるのに、やる気になれなくて(;′Д`)』
と悩んでいる人もいるかもしれません。


なので、今回は、『やる気が出ない時の対処法』について解説させていただきますね。


では、なぜやる気がでないのでしょうか?

 

、、、

 

 

、、、

 

 

、、、

 

 

やる気が出ない理由は、やることを細分化していないからなんです。

細かくやることを分けて、『1つが終わるまで他の事はやらない!と決める事』です。

 

やる気が出ない時の対処法

やる事を全て書き出す
書き出した事を細分化する
細分化した1つをやる
1つの事をやり終えた達成感、成功体験を自分に覚えさせる
 

やる事を全て書き出す方法

昔は付箋に1つ1つ書いて貼っていましたが、
この頃はホワイトボードに縦3,5センチ×9センチの付箋をばらして、
1枚に1つやる事を書き出し画びょうのようなマグネット(100円均一で買えます)
ホワイトボードに貼っています。
大きなやる事は色付きマグネットで、細分化した事は透明のマグネットにしています。
その他に、マインドマイスター(マインドマップ)というパソコンでもスマートフォンでも、
使えるソフトに全てまとめて、毎朝マインドマップを見て今日やる1つの事を
決めて消していきます。

書き出した事を細分化する

大きなトピックスを書き出した後、細分化していきます。

例)掃除をする→:床の掃除機がけ→:掃除機を出す

        :床の拭き掃除

        :キッチンの掃除→:洗い物

                 :シンクを洗う

                 :排水溝の掃除

例)仕事→ 請求書を作成 :●●会社の請求書作成 

             :☓☓会社の請求書作成

のように細かく仕事を分けていきます。

細分化した仕事からやるこ事を1つ決める

決めた1つの事が終わるまで他の事は、目についても絶対やらないと決める事が大切です!

1つの事をやり終えた達成感を味わう

1つの事を最後までやり終えた達成感や成功体験を自分に覚えさせる。

まとめ

大まかな仕事をやると思うと気が重くて手が付けられず、
気持ちばかり焦り、結局何も
しないで1日が終わってしまいます。
細かく分ける事により、スムーズに出来るようになります。
やる気が起きない心理状態は、大体お金の悩みだったりします。
やらないで、先延ばしにする事により、状況は更に悪化する事が殆どです。
『自分が思い描く未来』を想像してやるしかありません。
この習慣が身に付いてくると、出来るようになってきますよ。
このクライアントのSさんは、数年前の私です!
多少の気持ちのムラはありますが、今は前のように現実逃避して
ドラマを観て1日を過ごすというような事も無くなりました。
騙されたと思って試しても、損は無いですよ。
あと、すごく重要な事は、仕事をする机の上は綺麗にする事が大切です。
視界に色々入ってくると、目について気が散ってしまいますからね。

関連記事

youtube学習を速聴して最速で成長&成功する方法!

iPhoneで撮った写真や動画がパソコンで開かない時の対処法

起業して結果が出ない人は必見!これをやめれば業績が上がる

ホームページを業者に依頼してはいけない6つの理由を解説!

パソコン画面を簡単にコピー &ペーストで出来るツールは?

パソコンのタイピングが快適になる『グーグル日本語入力』